そらいろキップ

言葉や国は関係なしに
汽車に乗り 眠り続ける少年の知らない
記憶の底の底の世界樹が

すべての、真実。




<< 案山子狩り | main | ボルシチの痕跡 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|pookmark





カボチャ かぼちゃ 南瓜

久しぶりに更新したと思ったら、よくわかんない詩だ…。          野菜の値段が高くなって、違う国に旅行でもしてる気分。安くて、でかくて、おいしいもの…そんなわけで、連日南瓜中心の永島家です。こんなに、南瓜ばっかり食べて大丈夫なんでしょうか?一月近く食べるような気がする…。     朝昼晩、南瓜煮で飽きてきたんで、南瓜を1センチくらいに切って、バター焼きにしたら、甘くておいしかった〜。         ゆっくり、時間をかけて焼くのがおいしくできるコツみたいです。
posted by 永島大輔 20:19comments(0)trackbacks(0)pookmark





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 20:19 |-|-|pookmark


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://sorairobanana.jugem.jp/trackback/862