そらいろキップ

言葉や国は関係なしに
汽車に乗り 眠り続ける少年の知らない
記憶の底の底の世界樹が

すべての、真実。




<< 夏ばてです。。。 | main | 鳳鳴(フォンミン)-中国の記憶 王兵監督 >>



釈迦の生涯 白黒 一部染色 1961年 70分35mm大藤信郎監督 

やっと、大藤さんの展覧会、上映会に行けました。 大藤さんの記事を探そうとした事があったけど、探しだすことができなかった、なんて過去があると、目の前に記事やら資料、大藤さんが使用していた機材まで展示されていて、幽霊船のセロハンまであるし、よ、よだれが、じゃなくて涙がでそう。        釈迦の生涯は、白黒の影絵のアニメーションです。 ロッテ・ライニガーの作品を見てないから、たぶん白黒の影絵アニメーションは初めてみました。    何ていうんだろ。    光と影、色もごくわずかの映像と対話するのは、想像力を刺激されまくりで、とっても貴重な体験でした。前世の記憶をたぐいよせているうちに、初めてソクーロフの「ロシアン・エレジー」(ニュープリント前)に出会った時の快感を思いだした。。。        
posted by 永島大輔 20:07comments(0)trackbacks(0)pookmark





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 20:07 |-|-|pookmark


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://sorairobanana.jugem.jp/trackback/830