そらいろキップ

言葉や国は関係なしに
汽車に乗り 眠り続ける少年の知らない
記憶の底の底の世界樹が

すべての、真実。




<< びわの実 | main | 月あかりに乾電池 >>



フレンチトースト

毎日、毎日土鍋でご飯を炊く日々で、おかずも味噌汁にめざしに納豆…。
三丁目の夕日読んでたら朝ご飯の内容がほぼ同じでふきだしてしまいました(笑)
昭和30年代なわが家の食事、た、たまにはパン食いて〜!

そんなわけでフレンチトーストをたまに作ります。
考えたらフレンチトーストって食べた事がなくて未知なる食べ物。

食パン、雑穀パン…試してみて、バタールを4〜5cmに切って牛乳100ml、卵1個、粗糖小さじ1をまぜた液体に15分くらいつけて(途中で裏返して、反対にもつけます)から、バターでもオリーブオイルでも好きなのをひいたフライパンで気長に焼きます。
あまった液体はバタールの上からかけちゃいます。
すぐ動かすと、卵が崩れちゃうんで気長に本でも読んでみる。

裏返して、いい感じで両面キツネ色になったらできあがり。

食べてみたら、でかいプリンみたいでうまかった〜。
いいパン屋さんに出会えると美味しさが倍になります♪
この前使ったのは代々木上原のカタネベーカリーさんのバタールでした。
ここのパンは美味しいです。





posted by 永島大輔 21:51comments(0)trackbacks(0)pookmark





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 21:51 |-|-|pookmark


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://sorairobanana.jugem.jp/trackback/744