そらいろキップ

言葉や国は関係なしに
汽車に乗り 眠り続ける少年の知らない
記憶の底の底の世界樹が

すべての、真実。




<< のらさんのこども? | main | 山形スクリーム   竹中直人監督 >>



カフェ フォーラム  山形市

やわらかい色の水玉模様の自動ドアをぬけると、マトリョーシカやチェブラーシカの
お人形がお出迎え。
木目調の床に高い天井に白い壁。壁には名画のポスターが飾られている。

JR山形駅から歩いて、10分の街中にある映画館フォーラムの2階にできた「カフェ フォーラム」は、自分の部屋にいるように「のほほ〜ん♪」とすごせる場所です。
自分の部屋のようにすごせるだけでなく、ピアノもあるからコンサートもできるし、個室スペースを使えば、プロジェクターもあるからサークルの上映会もできます。

都会のほうがたくさん映画を上映しているし、いろんなカフェだってあるけど、カフェ フォーラムのように映画の余韻を味わってコーヒーを飲める場所や、気軽に文
化活動ができる場所はあまり思いつかない。。。

あと、このカフェの特色のひとつ。
雑誌を読むように映画のパンフレットを読むことができます。
映画のパンフレットは結構な値段がするし、映画館のロビーでは立ち読みもゆっくり
できないから、映画ファンにはたまらないサービスだと思う。
映画館じゃないとできないサービス、名画のポスター展示とかあればいいなぁ…。
何故かパンフレットの間に「こどのとも マトリョーシカちゃん」という絵本が…(笑)かわいい絵本だった(笑)

まだ開店したてで、映画館がマチナカの文化活動を担うために作ったカフェという、全国でも珍しいカフェ(映画館自体が市民出資でできているのも全国初)で、試行錯誤
することもあると思うけれど、マチナカを盛り上げるために根づいてほしいです。

詳しい場所やメニューはリンク先の「Cafe FORUM」をクリックしてください♪
コーヒーもいいけどアルコールが安いって素敵!(>_<)


はっきり云ってうらやましい。
山形に引っ越したいよ(笑)
posted by 永島大輔 21:37comments(2)trackbacks(0)pookmark





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 21:37 |-|-|pookmark


この記事に対するコメント











こんにちわ。
カフェ・フォーラムにお越しいただきまして、ありがとうございました。
んでもって、宣伝までしていただいて、すんません。

居心地はよろしかったみたいですね。よかった、よかった。
できたばっかで、まだ試行錯誤な状態ですが、なんとか末永く可愛がってもらうべく、がんばっておりますので、なにとぞよろしく。

名画のポスターは、秘蔵のをいっぱい用意しているので、こうご期待です。
永島さん、ピアノ弾けるんでしたら、チャララン♪と弾いてくださっても全然平気ですよ。
ちなみに、ピアノ寄贈者はあたしです。

てなことで、ぜひまたいらしてくださいませ。
よりよい店にするべく、ご意見も頂戴したいと思いますので、なにとぞよろしく。
sakurai | 2009/08/14 1:19 PM


sakuraiさんへ
コメントありがとうございます。

残念ながらピアノとか楽器が全然できません(*_*)
今日カフェに行ってみたらパンフレットが増えてました。
1900年、山猫、イノセント、シェーン、駅馬車、タワーリングインフェルノ、サテリコン(←映画史上最強)他にも、たくさんあって鼻血がでるかと思いました(笑)
他にも秘蔵ポスターがあるんですね〜♪
ロミオとジュリエットのポスター素敵でした。

映画ファンとしては、名画のポスター展とかあると嬉しいです♪
野口久光氏のポスター特集とか。
監督特集とか。

映画館でなければできなくて、映画の魅力を広められるカフェになるといいなぁ…と思います。





永島大輔 | 2009/08/14 9:29 PM


この記事のトラックバックURL
http://sorairobanana.jugem.jp/trackback/545