そらいろキップ

言葉や国は関係なしに
汽車に乗り 眠り続ける少年の知らない
記憶の底の底の世界樹が

すべての、真実。




<< アクト・オブ・キリング   ジョシュア・オッペンハイマー監督 | main | ヴィオレッタ   エヴァ・イオネスコ監督 >>



つながらない糸

暑い夜は まるい模様を描きながら
背中にうきあがる 彼の汗に
いくつもの 月を宿らせていたから

声の 欠片が
それは パズルのように 
生まれゆく声と 
壊れゆく声の区別が 僕には
つかなかったから

月のいくつかを くすねて
八重桜での
待ち合わせの 合図を
考えることしか できなかった

ことしは
つながらない糸から
ずいぶんになるはずで

海の記憶をたぐいよせる
あの お香のゆくえを
探しあったときの

彼の汗の

月が 沈んでゆくよ



posted by 永島大輔 18:16comments(0)trackbacks(0)pookmark





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 18:16 |-|-|pookmark


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://sorairobanana.jugem.jp/trackback/1412