そらいろキップ

言葉や国は関係なしに
汽車に乗り 眠り続ける少年の知らない
記憶の底の底の世界樹が

すべての、真実。




<< 彼の火傷 | main | クレイジーホース・パリ夜の宝石たち フレデリック・ワイズマン監督 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|pookmark





くちぶえ

煉瓦の煙突を見あげていたら

星の群れ
群れから
くちぶえが聴こえてきたから

テープレコーダーを肩にぶらさげたんだ

こんどのクリスマスに閉じる
ゲームセンターは
信号みたいに
電球を点滅させながら

くちぶえのリズムを
なぞってる

テープレコーダーには
光までとれないから

僕は友達の窓に小石を投げて
あいつを起こして
色鉛筆を借りてきたんだ

描くものをわすれたから
あいつのシャツに

くちぶえのひかりを残すつもり
posted by 永島大輔 21:10comments(0)trackbacks(0)pookmark





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 21:10 |-|-|pookmark


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://sorairobanana.jugem.jp/trackback/1184