そらいろキップ

言葉や国は関係なしに
汽車に乗り 眠り続ける少年の知らない
記憶の底の底の世界樹が

すべての、真実。




<< Pina ヴィム・ヴェンダース監督 | main | 『銀河鉄道の夜』のカムパネルラとジョバンニみたいな2人組の少年 >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|pookmark





気づいたら雨が降ってた

気まぐれな教室で
ちかい未来に出会う人たち
見送る人たち

まばたきのぶんだけ
覚えもしないうちに

気づいたら雨が降ってた

雨が大地の思い出を
教えてくれる夜は

世界樹の枝に花が咲くから
靴ひもなおした
彼の指先

指先の 数字と絵画は
渚からやってきた 証で
螺鈿の貝殻がひび割れてるから
バツの悪そうにして
口をむすんだ
彼の唇 は もう走らない汽車の汽笛だった

僕ら
何のために 天使を連れだしてきたんだろう?

そればっかり 考えて

気づいたら雨が降ってた

あの 時と 同じ雨が僕なことを 追いかけてきたんだ
posted by 永島大輔 14:58comments(0)trackbacks(0)pookmark





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 14:58 |-|-|pookmark


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://sorairobanana.jugem.jp/trackback/1113