そらいろキップ

言葉や国は関係なしに
汽車に乗り 眠り続ける少年の知らない
記憶の底の底の世界樹が

すべての、真実。




<< 男のロマンが大爆発っ!!=3。゜。 | main | VOLTさん >>



海女さんもすごいがカメラマンもすごい

海女さん。
海に潜って貝を採る人達。
何となく頭の中にイメージはあるけれど、実際にお会いした事はない。
「海女」(1968年/カラー/25分/ディレクター:市岡康子/撮影:多田信/音楽:間宮芳生)は海女さんが貝を採る様子を撮影する。
カメラは海面から海中へ、海女さんに寄り添うように、海底の貝を採る姿を画面を切る事なく、長廻し(!)で撮影する。

カ、カメラを担いで海に潜って海女さんの動きについていってる〜!!。こんな映像は初めて見ました。
海女さんの動きは泳いではいるけれど、空を舞っているみたいです。
海女さんの華麗であると同時に勇ましい「舞い」。
その「舞い」の舞台となる海中は日差しが降り注いで輝いていました。見とれてしまう美しさです。

こんな映像を撮れるなんてすげ〜。
posted by 永島大輔 19:59comments(0)trackbacks(0)pookmark





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 19:59 |-|-|pookmark


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://sorairobanana.jugem.jp/trackback/1068