そらいろキップ

言葉や国は関係なしに
汽車に乗り 眠り続ける少年の知らない
記憶の底の底の世界樹が

すべての、真実。




<< 空色チップスのこうたさん元気? | main | 何故逃げるのか? >>



スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク |-|-|pookmark





馬見ヶ崎川

110607_1053~001.jpg
「馬見ヶ崎川」と書いて、「まみがさきがわ」と読みます。秋になると芋煮会をやる川です。

今の季節は草ぼうぼう。階段も雑草や花に侵食されてます。
苔むしそうな石の動物たち。
極めて廃墟的なやる気のない、この空間。廃墟萌えにはたまらない。あ、ほめてるんですよ(笑)。
何かこういう空間にいると、のびのびできるんですよねー。
posted by 永島大輔 21:56comments(0)trackbacks(0)pookmark





スポンサーサイト

posted by スポンサードリンク 21:56 |-|-|pookmark


この記事に対するコメント











この記事のトラックバックURL
http://sorairobanana.jugem.jp/trackback/1006